晴天鬱

 

昨日は本当に久々に降り続く雨でした。曇り空で雷まで鳴って、その後バケツどころかナイアガラの滝が10コくらいひっくり返ったみたいな集中豪雨。そんな時、部屋の中で昼間から小さなランプをともしたりすると

和む~…

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

 

今年の乾季、長かったんですよねきっと。

14年前はウブドに数年住んでいて、あのじめっとした気候が日本海の盆地育ちの私には何ともマッチしていたのですが。

しかしここバリ島北部はカラッとしてて毎日ド天気。そして暑い!

去年日本から移住して、旦那実家のあるここブレレンの町に住み始めましたが。半年間全くひとつぶも雨降らず、

毎日どっぴーかんの、大快晴。

こういう経験したことのない環境に身をおいてみると、結構疲れるもんです。

庭の小さな畑、がんばって耕して堆肥もたくさん買って混ぜ込んだのに、野菜ちーっとも育ちませんし。トマトもナスもキュウリも全然だめ。たぶん暑すぎるから。

日陰の方に植えたバジルや香味野菜は結構育っているのをみると、ここでは太陽に当てる事より遠ざける事の方が大事なような気がします。

あまりに毎日晴れすぎて、ちょっと鬱気味なんでしょうか。ネットでブドゥグルの土地の情報探してみたり。涼しくて雨多くて時々霧ごんだりする土地。こういう場所で昼なのに暗い部屋の中でのんびりコーヒー飲みたい。あの辺だと蕎麦なんか、植えたら育つかもしれません。蕎麦打ったりしながら田舎暮らし、バリに住むならブドゥグルがいいな。

バリが好きで移住している人の理想とはちょっと違うのかもしれません。

世界中で一番どこに住みたいかときかれたら、それはもう、

長野!

北アルプスを眺められる松本あたりが希望です。冬の豪雪もきっと大丈夫。雪国育ちだし。

上高地から涸沢、北穂高、奥穂高に登った時の印象が強烈すぎて。安曇野の燕岳から槍までの縦走も。こっちに移住してくる時も、後ろ髪引かれる思いでした。アルプスが呼んでいる~。野菜や果物を作ったり本読んだり、勉強したりしながら長野でのんびり暮らしたい。

ちなみに旦那はウブドがいいんだそうです。ギャラリーやったりして、あの場所での数年間は彼の黄金時代だったんでしょう。

ちょっと疲れてるのかなぁ。どこに住んでも、いいとこ、嫌なとこありますしね。

表銀座コース

表銀座コース。遠くに槍が


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.