無謀2

   2015/12/07

無謀な話のつづきをしなきゃね。もう既に記憶が定かじゃなくなってきてるんだよ、オイラ。
いくら有能だっていってもネコだからね・・・。

そうそう、ニョマンはなんとか無事に出発したんだ。
それから2時間が経過。
ちゃんと間違えてなければもう着いてる頃だろうって、ご主人と一緒に携帯に電話して様子をきいてみたよ。
そしたら
興奮気味のニョマンの声。

「バルーサンパイ。バニャッオラン!ティダアダトゥンパッ!
(今着いたとこ。人が多くて店出す場所がない!)」

え?もうそんなに凄い人なのかい?
まだ朝の9時だよ。午後から少しづつお客さんが増えてくるだろうから、それくらいの時間でいいだろうってご主人と言ってたのに。
そしてニョマンはこう続けたんだ。

「モウ ニガオエ ヤメルワ、バショ アラヘン。」

えー。お客さんに座ってもらう場所さえないんだ。でも、似顔絵やめたら何を売るのさ。
下の写真が、今回ニョマンが持ってった商品すべて。
小さなアクリル画と、フレームに入ったスケッチやドローイングと、急遽プリンターで出力した絵のポストカードと、家で眠ってた銀のアクセサリー数点。

そしてこの写真をみてよ。
確かに凄い人。そしてニョマンのお店のみすぼらしさったら・・・。
オイラ涙がでそうだよ。

展示会

展示会

その後、何度か携帯に電話してたんだけど、なかなかつながらない。

お昼を過ぎた頃、ニョマンから電話が。

ニョマン:「ジャパニースハウスってタイトルのスケッチを買いたいっていってる人がいる!」

ご主人:「へーよかったやん。もう買わはったん?」

ニョマン:「ううん。今お金おろしに行ってる。」

ご主人:「・・・。それは口実ちゃう?値段きいてやめはったんや。」

ニョマン:「でも、一回サイフ開けて払おうとして、足りなかったみたいで、おろしてくるって言ったよ。」

ご主人:「うーん。いくらって言ったん?」

ニョマン:「1万円。」

ご主人:「フレームなしで?どうかなぁ。ちょっと高い気がするなぁ。」

フレームなしで1万円は、こういう場所では意表をついた高額な値段かもしれないね・・・。しかもこのディスプレイと品数・・・。
結局その人はお金をおろしに行ったきり、戻ってこなかった。

その後何の音沙汰も無く、夕方4時頃、家で埃かぶってたピアス1コが1800円で売れたって報告があって、ご主人と夢中でハグしあったよ。

そんなこんなで夜8時、ゴロッゴロッとアスファルトをなんとか滑ってるようなタイヤの音が聞こえてきた。

「おかえりなさーーーい!」

満面のつくり笑顔でニョマンを迎えたよ、オイラ。

「ゴメン。 アカジ デシタ・・・。」

いいんだ。ニョマンは頑張ったよ。ご主人が悪いんだ。かわいそうに、手足が冷えきってるよ。

後から分かったんだけどさ、入場は午前6時からだって。ホームページにもちゃんとそうかいてあったよ。9時なんかに行ったら遅すぎて場所がないのは当然だったみたいだよ。
ニョマンは、途中で荷物を載せてるタイヤが壊れたから到着が遅れたって言うんだけどさ。
あれはもう出発のときから壊れてたと言っていいよ。
もう何もかもダメ、準備不足だよ。これをふまえて来月もう一度チャレンジしてみたらどうかと思うんだけど、でもこれって一応審査があるみたいなんだ。今回で印象悪くしたから次回は出場停止かもね・・・。

はぁー。でも、そのうちニョマンには、ちゃんとした個展をしてもらいたいよ。

そしてご覧のとおり、買ったばかりの荷物のせタイヤは他のゴミと一緒に捨てられたんだ・・・。

お荷物なやつ

お荷物なやつ

ジャパニーズハウス

ジャパニーズハウス


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.