ブーブー買うぞ!

   2015/12/16

「おっきいブーブーう、ちっっさいブーブーう♪」

うちの娘が対向車線の車を見ながらすごい抑揚をつけて歌うんです。

娘よ、車ほしいのか。母も欲しいよ。
バリに移住してからの一年間、リフォーム、出産、2人の子どもの世話となんとか車ナシで乗り切ってきたものの、もうそろそろ自分にご褒美でもいいのかもなんて。結構がんばりました、これまで。

 

ランキング参加はじめました。ポッチとご協力いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

 

田舎なのでショールームはトヨタとスズキしかなく、とりあえず両方に行ってみたんだけど、すごい差。

トヨタのディーラーは2箇所あって、両方ともホテル並みに美しく、エアコンはもちろん、コーヒーはちゃんとマシンで作ったカプチーノがいただけて、子ども用の小さな遊び場や本物のレゴがあったり。

 AUTO 2000

AUTO 2000

レゴが気に入って帰りたがらない娘

レゴが気に入って帰りたがらない娘

テレビもある

テレビもある

一方スズキは、ショールームというよりもベンケルか洗車サービス店っぽい雰囲気で、外壁なし。ああ、写真では違いが伝わりづらい。

スズキのお店。手前がswift、奥がertiga

スズキのお店。手前がswift、奥がertiga

店員はたまたま全員女性だったのですが、質がかな~り違っていて、トヨタの方はそんなに美人ではないけど、結構若くてしっかりとした受け答えで知的で愛想もいい上品な感じ。一方スズキは、こっちのスーパーの店員によくいるタイプで、化粧がキツくて性格もキツい。超ミニスカート。綺麗な目鼻立ちなんだけど、接客態度は横暴で、日本だと「こちらです」と案内する時指を四本そろえるところを、なぜか人差し指でもなく、中指で「あっち」と指差したり。

もう気持ちいいくらいに差がある両社でした。デンパサールだとスズキももっときちんとしているんでしょうけど。ちなみに私、日本に居る時に偶然インドネシアのスズキのショールームに設置する車種選択サイネージ開発のお手伝いをしたんですが、そんなものは全く発見できず。

私は全く車のことには疎いけど、色々事前相談して、最初からトヨタのアヴァンザ、スズキのエルティガに目星をつけて見にいったんですね。

結果、自分的には、アヴァンザ圧勝。

エルティガは、燃費はアヴァンザより多少いいみたいですが、何でしょう、内装がオヤジ臭くて安っぽい。なんとなくベモに乗っているような気分でテンションが下がります。車高も少し低くて、運転席からボンネットが見えない。こんなんで200ジュタ、178万円超えるのかぁという感じがしました。

一方アヴァンザの最新車種 1.3 Gは、内装も普通に綺麗で後部の収納も大きく7人まで乗れてコスパがいい。もーこれでいいですという感じ。

すごく印象の悪かったスズキですが、ここバリで最近町を走ってる車、スズキかなり多いです。さすが軽のスズキといったところでしょうか。小さくてコンパクトな車が目立ちます。近所の親戚がうちにカタログ持って売り込みに来るんですが、いつもスズキですし。インドネシアの車に対するニーズも変わってきているのかなーなんて思いました。私も昔日本でワゴンRにのってましたし、結構好きですよ。

でもなんでしょう。エルティガみたいなミニバンとスズキのイメージがなんかミスマッチな気がしてしまいました。ワゴンRのCMに渡辺謙を使っている違和感と似たような感じの。

 

ところで昨日アヴァンザをテスト運転させてもらって気になった点は、オートマ車なのにギアがマニュアル車っぽくてボタン式のロックがないこと。うちのナカールな娘は運転中この辺の装置をめちゃくちゃ触るから、それが気になる。ただ今借りて乗ってるホンダのJazzでも、ロックがついているものの、なぜかきいてなくて、いきなり運転中に娘がニュートラルにしたりしてヒヤッとしたことも。

もうこれは、しっかり言い聞かせるしかないのかもしれません。

あとは、後部の窓にセンサーが無く、手を挟んだりしないか心配。こんな機能当然ついてると思ってたけど、ないんですね。日本の車と比べると、この値段でこれ?って感じなんでしょうか。でもまあ今のインドネシアでは一番無難な選択のような気がします。色も下取りしてもらいやすいシルバーにしておきました。

 

それから当たり前の事かもしれないですが、店によって割引き価格が違うんですね。

最初シンガラジャのAgung Toyotaで14ジュタの割引き提示で、もう買いますっていう雰囲気を出してたんです。その後帰ってデンパサールの別のディーラーに電話してきいたら同じ車種で16ジュタ割り引くと。もう一箇所きくと、15ジュタだと。大体14から16ジュタあたりなのかなぁというところで、最初のAgung Toyotaに電話して、16ジュタ値引きしてくれるとこあったし、悪いけどあなたのところやめにするわと言ったら、「じゃあうちも16ジュタ値引きするよ」と言ってくれたので、親切にしてもらった最初のAgung Toyotaで買うことにしました。

で行くと、感じのいい営業の男性が「もううち儲けゼロですよ。」なんて苦笑いしながら対応してくれて、書面にサインするときに再度確認すると、なんと割引18ジュタになっていた!何だろう、間違えたのかな。結局割引っていくらまでできたのかなー。

参考までに、今回購入したのはこれ。

Avanza 1.3 G オートマ 217Juta Rp (194万円)
ここから18ジュタの割引で、199ジュタルピア(178万円)。

Agung Toyota店内

奥のブルーが綺麗で一瞬こっちと思ったけど、ここバリで目立つとろくな事はありません。変わった色は下取りも安くなるしね。


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.