パガロウェシの日

   2015/12/16

昨日はパガロウェシ(hari pagarwesi)で祝日でした。

パガロウェシ、パガロシ?パゴロシ?発音が微妙で日本語変換が難しいのだけど、ここブレレンでは、このパブロフのウシの日が1年間を通じての最大イベントになります。普通はガルンガンのはずなのに、なぜかここは違うのです。

 

ランキング参加はじめました。ポッチとご協力いただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

 

最大といっても、ギャニャールやバドゥンのガルンガンと比べると地味なもので、サテもバビグリンもナシ。

朝5時から近くのお寺でスンバヤンを済ませ、その後家寺、近親者の寺、家寺もう一箇所、計4箇所でスンバヤンを済ませて昼に帰宅。もう1箇所あったけど、小さい子二人連れてはここまでが限界。弟夫婦におまかせして、その後家でルンスラン(lungsuran…意味はたぶん、お供え物のお下がり)をいただきながら、ゆっくりして終わり。

ルンスラン、大しておいしそうなものもないけど、元気な時だと妙においしく感じたりもして。お菓子なんか、なんでも良いわけだから自分でケーキ作ってもいいし。後でおいしく食べられるように工夫して作れるくらいになれたらいいけど。今はまだ作ってもらっているのを眺めているだけ。細かいジャヒタン(ココナッツの葉で編んだお飾り)は市場で買えばいいんだし。

近親者の寺

近親者の寺

近親者の寺

近親者の寺

お供え物

お供え物

お供え物

お供え物

もっと近親者の寺

もっと近親者の寺


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.