1オトン

   2015/11/23

サトゥオトン。
オヤジがひとりという意味ではなく、オトナン第1回という意味です。

今日下の子のオトナンだったんです。

オトナンって3ヶ月の儀式と同じくらい盛大なのかと思ってたら、全然なんですね。100分の1程度です。

バリの暦で生まれて最初の誕生日って事です。3回目くらいまで、こうしてお供え物を用意してスンバヤンするんですね。以前はしてなかったんだそうですが、最近やっぱりやろうって風潮になっているそうです。ここブレレンでの話ですが。

バリ人みんなが気にするお供え物のお値段は、30万ルピア、約2800円です。親戚に頼んで用意してもらいました。一般的なレベルのようです。
だけどこれを自分で作れと言われたら一週間くらいかかりそうな気が。ティパッゴンひとつ作るのに20分はかかるでしょう。

なんか、こういう手の込んだお供え物を作る事に、意味あるんですかねぇ。意味とか考えたらいかんのかもしれないですが。
いずれ簡素化されるかもしくはロボットが作るんじゃないでしょうか。

こういうのをひとつづつ各家庭で手作りしていた古き良きバリ。素敵ですね。だけど、もう今はそんな時代でなくなって来ているでしょう。

バリの祭事については、またゆっくり書きます。

立派な髪が生えてくるように、オトナンの時に赤ちゃんの髪を剃って丸坊主にするそうですが、うちはやってません。科学的証拠があるならやりたいですが。
オトナンのお供え物


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.