ハロウィンカップケーキ作り大会

 

すっかりご無沙汰してます。

先日、ハロウィンらしいデコケーキが作りたくなり、バレンタインの時みたいに子どちにケーキデコって遊んだら楽しそうだなぁと企画してみたシュガークラフトカップケーキの会。

既に開催から1週間経ってしまいましたが、そういえば、こういう事はブログに載せるべきだったと思い出し、今更の報告です。

最初数名でと思っていたら、予想に反してたっくさんの方にお集まりいただきまして、総勢25名の大カップケーキ作り大会になりました。

自宅ではとても無理だったので、ご近所のよしみでウブドのわるん酔しさんに会場をお借りしました。

私自身は過去に数回、シュガークラフトやケーキポップスでデコケーキ作ってみただけの、ただの素人なのですが、子どもが楽しそうに作っているのをみて、今回のイベントを企画してみました。

↓こんなことをしてました。

バレンタインケーキ作って遊んでみました

ハロウィンケーキを作ってみた

シュガークラフトでノンタンケーキを作ってみた

 

で、開催してみて、感想と反省。

一応最初に、用意したツールの使い方など説明したのですが、みんな、さすが。
小学校高学年だと、とっても器用だし上手。

しかも発想がおもしろい。
ツールももちろん上手に使いこなすし、独自の方法で面白い形を作る子もいるし。
準備は結構大変だったけど、楽しい作品が見れてよかった!

反省点は、色々やろうとしすぎた事。

クッキー作りもやろうとして、時間がなくなってしまいました。シュガークラフトだけにしておけば、もっとひとつひとつ作品を見ていったりする余裕もあったかも。

デコレーション用にちりばめる砂糖菓子素材も、多すぎてかえって表現の幅を縮めてしまったかも。

あと、食べたら無くなるはかない作品なので、出来上がったものを、しっかりといいカメラで撮影してあげればよかった。

 

こんな反省点をふまえて、また次回!

…あるかわかりませんが、要望があればぜひ!

最初に色のついたシュガーペーストを配って、ツールの簡単な使い方を説明

どの作品もすばらしい

かなり完成度が高い。 三段に重ねたかぼちゃが面白い。 細かい目の部分も上手に仕上げています。

寒色を中心にした独特な世界がおもしろい作品

おばけやかぼちゃなど具象的なものに走らず、フェルトのボールをちりばめたようなおもしろい作品。

タイトル、「日本」でしょうか。 富士山にお寿司とおばけ。かぼちゃもあえて「青」

黄色い顔はおばけ?

このスカルはおかあさんの作品でしょうか。

今回唯一大人一名で参加していただき、黙々と仕上げていだきました。おばけと3つの家がキュートな作品。

右のグルグルしたモノは何でしょう。 おばけがかわいいですね。

色とりどりのボールを上手に使って綺麗にバランスよく仕上げています。 最初に説明した、ハサミで切ってつくる木を実践してくれています。 覗き込んでるおばけが面白い。

こんなツールを用意しました。

 

ついでに、その日誕生日だったお友達の娘さんに、ケーキデコってみました。


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.