【何だこの国】ジャカルタのデモについて2

 

昨日の続き。昨日の記事はこちら。

【何だこの国】ジャカルタのデモについて1

※夫がネット上で仕入れた情報をざっくりと書いているため、信ぴょう性については、ネットで流れていた話というレベルです。

 

今朝のじゃかるた新聞で記事が出ていました。

「背後に政治勢力」 一部暴徒化デモで大統領 イスラム団体や議員反発 (2016年11月07日)

 

20万人とも言われる人がジャカルタに集結して引き起こした今回のデモ。

その目的は、実はジョコウィ政権崩落ではないかと噂されています。

デモと言われてはいるけどその実態は、何者かが起こそうとしたクーデターだったと。

何者って誰なのか。その名前がネット上では、「あの人」になっているんですね。

その「名前を言ってはいけないあの人」が莫大な資金とネットワークを使って地方のイスラム強硬派達を集め今回のデモを起こしたというのです。

 

そこでこの事件の見せ場。

今回の事を事前に察知していたジョコウィのとった行動です。

これがいかにもジャワ出身のジョコウィらしくクールで、孫氏兵法なんて言われているようです。

あらかじめデモの目的を理解し影にいる人物ももちろん知っていたジョコウィは、デモを力で押さえつける事をせず、なんとデモの数日前に黒幕ではと噂されていた人物、プラボウォ宅へ遊び(?)に行き、2人で乗馬を楽しんだのです。

悪名高きプラボウォ。2014年の大統領選挙では様々な黒い戦略でジョコウィを蹴落とそうとして結局破れたプラボウォ。軍人時代の人権侵害問題など、どうしてもスハルトファミリーで悪者って印象の彼とジョコウィが仲良しなはずもなく。

その彼のお宅で、しかもこのタイミングで仲良く二人で乗馬?

これはおかしい。プラボウォではないって事?

ってことは、残る人物は、例のあの人しかいない!!

と人々が騒ぎ出し、ここで慌てたその人は、メディアで感情的な対応。

「私じゃない!!」

と。この下手な火消しが裏目に出て、自分が黒幕ですと認めてしまうような結果になったというのです。

 

このあたりの展開が大ざっぱで、もっと違ったとらえ方もできるだろうと思うのですが。もっと細かい情報が重なってそのような噂になっているようです。

 

ここまで計算していたのか分かりませんが、ジョコウィ戦法、クールでかっこいい、とネットなどで凄く話題になっているようです。

この「あの人」、息子さんが次のジャカルタ州知事戦に立候補されるんですね。

そんな事も理由のひとつとされていますが、本当の目的は、もう一度自分が天下を取る事だとも。

 

なんか凄いなー、インドネシア。

歴史も政治も語学も駄目だけど、暇なら本読んでみたい。

 

以前読んだインドネシア本で面白かったもの。

本名純 立命館大学教授のもので

民主化のパラドックス――インドネシアにみるアジア政治の深層

 

一癖二癖あるインドネシアの政治家にどんどんインタビューしちゃってて、登場人物も相関図が必要なくらいごちゃごちゃしているんだけど、ヤクザと政治家がつるんでる話とか色々面白いです。

基本著書は英語で書いてらして、日本語のものは、これとあと1冊くらいしかないのですが。

ジョコウィ以降の本、もし出たら英語本でも頑張って読んでみたいかも。

 


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. pinponpan より:

    大統領が新幹線を中国に発注してしばらく後、中国船とのトラブルの地まで出かけて反中の会議、中国漁船の爆破と、中国への対応が極端に変わったように見えました。新幹線の工事も遅々として進まず、私は反対勢力をなだめているのでは?と思っていましたが、デモはオーストラリアとの合同海上巡回をも決めたその矢先の出来事で、聞いたとたん以前政権を倒したデモを思い出しました。

  2. ただのしまねこ より:

    pinponpanさま

    そうなんですね。
    対中政策の違いも要因のひとつという事でしょうか。
    でも今回は98年と違い、市民は冷静に見ていたでしょうし、ジョコウィも力のある所を見せた事で、大事にならずに済んでよかったな〜と思います。
    これで終わりという事であればですが。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.