日本製さばき包丁で骨なし鶏肉を手に入れる1

   2016/10/25

今朝、珍しく暗いうちに起きてジョギング行くかーと家族で出発した矢先に大雨。最近全く降ってなかったというのに。もう運動すんなって事でしょうか。

 

さて、鶏肉なんですが、皆さんどうされているんでしょう。

私はバリ島の鶏肉の

「肉と骨が分離されていない状態」

が嫌で仕方ないのです。

主婦の皆さんにとっては結構大きな問題なのではないでしょうか。
それともスーパーで、ちゃんと日本みたいな骨のついてない胸肉とかもも肉を買っておられるのでしょうか。私はスーパーの、高いしなんか古そうで一度も買った事が無いです。

お手伝いさんにさばいてもらってる方とか、素敵で羨ましいです。

 

市場で鶏肉買うと、まず間違いなく骨がくっついています。

切ってはくれるけどナタみたいな包丁で、バンッバンッって骨ごと切り落としてくれるだけ。

だからバリのから揚げとか、絶対骨つき。

サテはどうしてるのかな。これは一応さばいて肉だけ使っているんでしょうか。

一旦揚げたり焼いたりしたものの身をほぐすというのは、よくありますね。これをサンバルとからめたのとか、美味しいですけどね。

でも、大きなもも肉の照り焼きとか、ささみだけサラダに使いたいとか、手羽先を料理したいとか、そういった高度な事ができないんです。

 

そこで、こないだ父親がバリに来た時に持ってきてもらった、これ。

さばき包丁

日本製のさばき包丁。

ネットで5000円で買ったんですが、これでもかなり安い方。

それでもバリの市場で売ってる小刀、40円くらいだし。

100倍以上の品ですよ。

 

YouTubeで鶏さばき30年、大ベテランのおばちゃんの動画みてると、さっと触れただけでお肉がどんどん骨から切りわけられていってる。

この包丁は高そうだ。

あんな風にささっと鶏一羽をお肉にできたら・・・。

そして残った鶏ガラは煮込んだら、おいしいおダシがとれて、ラーメンでも何でも作れるし。

そんな事ができたら、我が家の食文化レベルが一気にアップするってもの。

そんな私のちょっとした憧れであった、鶏さばき。包丁が手に入った事によって、それが今実現できそうなのです。

 

そんな訳で、さっそく市場で鶏丸々一羽(といってもちゃんと羽取って処理してあるやつ。)買ってきて、さばいてみよー!!

つづく!!

image

 

日本製さばき包丁で骨なし鶏肉を手に入れる2


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.