あるモノでマヨネーズを作ったら激ウマでした。

 

昨日のつづき。

ウブドのビーガンレストランMoksaのシェフに教えてもらったモノ、それは、

カシューナッツ

です。私はてっきりクリームチーズだと思ってMoksaで食べていたモノが、実はこれで作られていました。

カシューナッツクリームってビーガン界では常識なんですよね。

全く知らなくて、その美味しさに驚いてしまいました。

 

それで、Moksaのチーズと似たようなモノをと思って帰って家で作ってみたら、凄く美味しい何かが出来上がったんですが、チーズというよりもマヨネーズみたいになりました。

これを、日本から持参した塩こぶと、今また市場で売ってるシラスで作ったオニギリに挟んで食べてみたら、ツナマヨみたいな味わいで凄く美味!!!

マヨネーズって、インドネシアの物はマズいからと、日本から持参される方も多いと思いますが、もうそんな必要は無いかもしれません。

このマヨネーズは美味しくてしかも素晴らしくヘルシー。作り方も、ただブレンダーでクリーム状にするだけだから簡単。ただ手作りなのであまり保存はできないけど、でもそこは、手作りドレッシング作るような感覚と同じかなと。

 

以下、私が作ったレシピってほどのものでもないけど、こんな感じ。

カシューナッツをアクア水に2時間浸す。その後ナッツのみをブレンダーで攪拌。水っ気がないと混ざりにくい為、私は豆乳を少し混ぜました。それにレモン汁をプラス。

これでクリーム状になったら基本完成。

さらに塩コショウを入れて混ぜるとマヨネーズ。砂糖を入れるとチーズケーキっぽい味わいになります。どちらも美味しくてパンにも合いそう。

レシピも色々アレンジできそうです。

トマト、パプリカ、赤タマネギ、にんにくなどを一緒に混ぜ込んでワカモレ風にしてみたんですが、これもまた激ウマでございました。

例えばクリームチーズなんて、バリだと凄いお値段してるから、これで代用すると安いし健康にもなれて一石二鳥ですね。

色々試してみてください。

 

カシューナッツをアクア水に2時間浸す。その後ナッツのみをブレンダーで攪拌。水っ気がないと混ざりにくい為、私は豆乳を少し混ぜました。

カシューナッツをアクア水に2時間浸す。その後ナッツのみをブレンダーで攪拌。水っ気がないと混ざりにくい為、私は豆乳を少し混ぜました。

 

カシューナッツはデンパサールの製菓材料店UD.FENNYで500g 5万ルピアくらいだった気がします。

カシューナッツはデンパサールの製菓材料店UD.FENNYで500g 5万ルピアくらいだった気がします。

 

オニギリに挟んで食べてみたら、ツナマヨみたいな味わいで凄く美味!!!

オニギリに挟んで食べてみたら、ツナマヨみたいな味わいで凄く美味!!!


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.