ウブド Sariya Homestay

 

すっかり時間が経ってしまったんですが、先日友達を案内するついでに自分達もホテルに泊まったりして南部ライフを満喫していて、またまた良いお宿を発見したのでご紹介。

ウブド、プネスタナン地区にある

Sariya Homestay

です。

2名で30万ルピア ネットさくさく テレビあり。キッチン付き バスタブ付き 朝食付き

友人達がもう少し北に上がって行ったところ、Beji ubud Resortってとこに泊まってたので、その近くに泊まろうと、以前からブログ村で見て気になっていたこちらのお宿に泊めていただきました。

image

image

 

日本人の奥さまと優しそうなバリ人の旦那さまがされているお宿です。

正直、友人のホテルはもっと高いんですが、部屋自体はこのサリヤホームステイの方がずっといい気がしました。

日本人の方がいらっしゃる宿って初めて泊まったんですが、もう到着して入った瞬間から、すごく快適で落ち着く雰囲気。さすが日本人だなーっていうところが随所にみられました。

私は普段だいたい25万ルピア〜40万ルピアくらいの宿に泊まるんですが、この値段だと、お湯出てエアコンあるんだし、それで十分だろ。安くで泊めてあげてるのよっていう雰囲気が漂ってるところが多くて、そういうのに慣れていたから、何でしょう。

このサリヤホームステイの、掃除の行き届いたお部屋。快適清潔なベッド。広くて明るい室内。広くて田んぼの見えるテラス。何だか愛を感じる美味しい朝食。

しかもキッチンまで付いてて、食器類が全部清潔。

image

image

image

image

image

子どもがいるからということで、追加でマットレスまで用意していただいてました。

ポットにはお湯が既に入っていて、お茶やコーヒーもちゃんと置いてあり。

こういうの、私が泊まる最近の安宿、特にスミニャックあたりには無いんですよね。お湯さえ無かったりして。

こういうホスピタリティ、疲れてたどり着いた時には本当にありがたく泣きそうになります。

こちらではバティック教室もされていて、興味があったんですが、今回は時間もなく。子どもが居なければこんなところでゆっくり長期滞在してバティックの勉強でもしたいもんです。

 

場所は、プネスタナンの少し外れになるんでしょうか。でも朝散歩してレストランが密集してる賑やかなところにも行けたし、全然遠すぎない感じ。

面白かったのは、宿がバリの村の家の中を入っていった奥にあるというところ。

これは新しいなーと私は思ったんですが、オーナーさん曰く、お客さんの反応はまちまちだそうで、意見の分かれるところのようです。

でも暫くしたら裏から直接宿に入れる道を作られる予定なんだとか。

全く日本人と関わらない生活をしてるので、こちらの奥さまと少し雑談させてもらったりして、なんだか凄く癒された二日間でした。

 

Sariya Homestay

住所 Br.Penestanan Kelod Sayan Ubud Gianyar Bali Indonesia


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. lele より:

    しまねこさん、素敵な記事ありがとうございます。
    前の記事ですが、ノンタンケーキ素晴らしい出来ですねー。バリ人に生クリーム、美味しさがわからない人に食べさせるのはもったいなーいー!!
    クッキーかわいいですね

  2. ただのしまねこ より:

    leleさま

    こちらこそ先日はありがとうございました! 癒されたひと時でした。
    お部屋の写真適当でごめんなさい。
    ケーキ作り、ハマってるので、反応気にせず作り続けてみます

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.