日本のBNIからインドネシアに送金した時のこと

 

為替が大変なことになりましたね。
といっても、持ち金ほとんどルピアに換えてしまってるから、どうなるってわけでもないんですが.。
でも世界の経済はどうなるんでしょうね。観光にも影響出てくるのかも。

為替といえば、1年半前に日本からバリ島へ移住する際、円を手持ちでバリに持ってこようと思ったんですが。

結構出発ギリギリになって、東京のBNIからインドネシアのBNIの口座に送金できる事を知りまして、問い合わせてみたんです。

ちょっと詳細は忘れてしまったんですが、口座さえ持ってれば送金額はいくらでも、手数料は変わらず数千円のみなんだそうで。

へえ、だったら手持ちで恐る恐る入国するより、送金した方がいいかもと思って、問い合わせました。

結構面倒でした。

 

1日目は、その時使ってる都市銀行の通帳を古いものから全ページFAX送信し、戸籍まで取り寄せてFAXしました。私の場合は、夫の口座に送金するので必要だったのかもしれません。

それをBNI担当者に確認してもらって、入出額の多い箇所について色々と電話で質問されたりしました。

次の日BNIから、確認した結果送金できますよって連絡をもらったので、昼前に東京BNIの窓口に行きまして、色々と書類に記入して手続きを開始。

窓口の人もあまり慣れてなくて、かなり面倒でした。

それでようやく、あとはお金を預けてというところまできましたが、方法は、現金を直接渡すのではなく、自分の都市銀行からBNIの都市銀行に送金するんです。

それで近くの都市銀行に行って、いざ送金しようと思ったらもう時間が過ぎてて、その日は金曜だったので手続きは来週になりますとの事。

 

嫌な予感がしたんですが、やっぱり。

週明けに結構円安が進み、計算すると40万円以上損したことに。
窓口の人がもっとテキパキしてくれてたら、、、なんて残念がっても後の祭り。

 

こんなのたいした額じゃないのかもしれませんが、貧乏人にはかなり痛かったです。

また、送金時のレートがインドネシア国内で直接交換するレートとどの程度の差なのかもちょっと不明。

まあ結局、現金でインドネシアにもって入る方がもちろんいいんでしょうけど、安全に送金したい場合はこんな方法もありますという事で。

 

 


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 通りすがり より:

    バリ島での比較的良いレートは下記でわかります。
    http://www.balimaspintjinra.com
    Bniのレートはbni tokyoのホームページからわかります。

  2. ただのしまねこ より:

    >通りすがりさま

    情報ありがとうございます!
    やっぱりBNIの方が少し悪いですね〜。

  3. つこ より:

    とても参考になりました。
    通帳の前頁が必要とは…。
    国を渡っているとはいえ、同じ銀行だからもっと簡単に身分証明などでいけると思ってましたが、手間がかかるんですね。

  4. ただのしまねこ より:

    >つこさま

    私も初めてのことだったので戸惑いました。
    現地で替えるより少しレート悪くなるみたいですが、円高時に日本にいながら円→ルピアにできて便利かもしれないです。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.