ミンチ肉を手に入れるには

 

わずかな手持ちの円をいつ両替するか。この1週間は為替から目が離せないですね。

経験上、欲張るとろくなことはない。

って事は、24日のイギリスEU脱退合否を待たずに替えるべきか。でも絶対待ってしまうんですよね。

 

ところでミンチ肉です。

普段面倒だからあんまり肉食べないのですが、最近非常に、体が肉を欲しているようで。

昨日久々にサテカンビン食べたら激ウマでした。

そんな訳で、どんどん肉を食おうと思い立ち。

 

ミンチ肉、南部だとスーパーの商品充実しててあまり困らないのかもしれませんが、バリ島北部だと手に入れるのが結構大変です。

シンガラジャのカルフールとハーディーズには少し置いてる時もありますが、なんか鮮度が微妙な気がするので買った事がないんです。

それで、市場で買ったお肉、基本豚肉を自宅で細切れにするんですが。

最初は、日本から持ってきた貝印の手動ミンサーを使っていました。

が、これ、肉の筋が絡まると全然うまくいかないので直ぐに諦めて、次に、これまた日本で入手したパナソニックの多機能フードプロセッサー。

これは、電動なのでパワーはあるものの、やっぱり筋が絡まってうまく細切れにならなくて、最後にはモーターが焼けたようなヤバい臭いがしてくるため、これも却下。

それで最終的に一番良かったのが、これ。

 

 

 

image

 

やっぱ手動に限りますよ。

バリの男はラワール作りで細切れ作るのには慣れているようですし。

親戚でウルタン(バリのソーセージ)売ってる人も、やっぱり手動でやってますね。あの粗挽き感は機械では出せないと。

一気に2キロくらい作って小分けで冷凍しておくと便利ですね。

ベーコンやハムも、元気な時に燻製作って冷凍しておくといいです。

スーパーで売ってるベーコンとかハム、高いしなんかマズそうで何年も買ってない。絶対作るか、外人で作ってる人から買うのがいいでしょうね。

ちなみに豚肉、部位での値段差は無いですが、脂肪と赤身で値段が違います。

近所の市場だとだいたい、

赤身 60000Rp/kg

脂肪 30000Rp/kg

です。何も言わないで買うと、脂肪いっぱいなのに赤身の値段で言われちゃったりするから、知っておくと良いかも。

 


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.