脂ののった美味しい魚のシーズン

   2016/04/27

しばらくご無沙汰しておりました。

物事ってよっぽど好きでない限り、強制されないと面倒になってやめてしまうものなんでしょうね。

毎日ちゃんと学校や会社に10年以上通うってなかなか凄いことだなぁなんて考てみたり。

最近ちょっと今後バリでやりたい事を思いついて、熱くなって調べたりしてました。毎度の事ながら、お金儲けにはあまり繋がらなさそうな気が。またもし具体的になったらブログに書いていきたいと思います。

 

ところで最近、凄く美味しい魚がバリ島でシーズンを迎えているようです。日本近海の魚っぽい、バリでは本当に珍しく脂がよくのった魚で、ショウガ、ケチャップアシン、砂糖、水を少しで煮付けにすると本当に美味しいです。日本酒をドバッと入れて煮たら香りは最高でしょうけど、勿体無すぎるのでそれは無しで。

いつも市場で買うカツオとかアジみたいなのは、パサパサの身で焼くか揚げるくらいしかできなかったけど、この魚は煮付けにするとカレイみたいな柔らかい身で本当に美味しい。

こないだ実家で新鮮なのを貰った時には刺身にもしてみましたが、これまた美味しい。その時のお話はこちら。

刺身を作ってみました

ブリの子のイナダに色が似てる気がしたので調べてみたんですが、イナダはもうちょっと渋めの小さな目。これ目がクリンクリンなんですね。何て魚だろう。

実家を手伝ってくれてる子は、パディパディって言うんですけど、市場で売ってる人に聞くと、なんかもっと難しい名前でした。テジャクラ産だそうで、本当にこの辺りを泳いでる魚なんですねえ。

シラスといいこの魚といい、結構魚もシーズンがあって面白いですね。

1尾 24000ルピアでした。

image


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.