お手伝いさんの事

 

マンゴスチンのシーズンになりましたね。

市場に行っているとよく分かる、バリ島の無いようで有る季節感。

 

さて、バリ島生活ではよく聞くお手伝いさん問題。

私達夫婦はビジネスの経験もあまり無く、人を使う事に慣れていません。

でもバリに住んだら多分人を使う事しかない気がするので、お手伝いさんを雇う事は自分達にとってはバリで最初の経験かつ勉強だったんです。

で、出産前から1年近く午前中だけ来てくれているおばちゃんのお手伝いさんがいる、いや、いたんですが、ちょっと難しい状況になりました。

これまでも不満は色々とあったんです。

掃除が雑、バイクも携帯もないので通勤や連絡とるのが不便、プライドが高いから聞かずに勝手に物事を進める、出来ないことは頑張ってやろうとしない。例えば外してバラバラにした子ども用のプレイマットを元通りはめ込む事ができない、とか。

でも最近はもうそんな事はどうでもよくって、とにかく居て、1歳になる息子を見守ってくれてるだけでもよかったんです。

椅子に座って抱っこしながら寝ていてもらっても。

でもそれも難しくなりました。全然出てきてくれなくなっちゃったから。

 

こちらも結構気を使って接してきたんですが。

経験豊富なおばちゃんでプライドも高いから、私もなるべく指示するような口調は控え、家が綺麗になって凄い助かるとか、料理が上手で美味しいとかよく褒めていたし。トイレ掃除は何となくプライド傷つけそうだからやめてもらい、注意する時はかなりオブラートに包んでましたし。

そんなに大変な事はなかったと思います。

以前からよく体調を崩す人で、だいたい月の半分出るくらいだったけど、今月はもう2週間以上来ない。

いつも、フェルチゴって頭痛で寝込んでるみたいで。その原因がどうやらストレスみたいなんです。

6人子どもがいて、末っ子の唯一の男の子は高校中退で毎日カフェ(夜のアナッナカールの社交場)通い。しょっ中イブにお小遣いをせびり。

残りの女姉妹は特に特技もなく、近くに嫁いで仕事はしたりしなかったり。

唯一いた働き者でイブを助けてくれてた娘は半年前に事故で他界。

そんな事の心労から来る頭痛だろうと。

 

それでさっき姉妹達がうちに、イブの病院代出してちょうだいって言ってきました。

それで私は、だったら代わりにあんたうちで働いてくれって言ったんです。

うちもイブがずっと来てくれなくて大変で、とにかく一時間でもいいから子ども見ててもらえると助かるし、暇にしてるなら時間給でお金出すから働いてくれと。

そしたら、なんだこのケチ外人みたいな顔してさっさと帰って行きました。

なんか後味悪いけどお金をあげる気になれませんでした。イブには一年近く来てもらって悪い人ではないしそれなりに頑張ってもらってたけど、でもここでまた助けてこれ以上続けてもらいたいとは思えなかったです。

それにあの子ども達がしっかりしないから、イブも病気なんでしょ。

 

人を使うのって難しい。

なんか貧しくて困ってる人って、スキルうんぬん以前に人間性に問題がある気がします。その場しのぎでしか物事を考えられなくて悪循環に陥ってしまっているような。

頑張って誠意をみせてくれたらこちらだって助けたいと思うし、お給料も沢山あげたいと思うけど。

もっとレベルの高いところで悩みたいです。

 


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.