刺身を作ってみました

   2016/04/27

腐りかけや腐ったモノを汚く臭い市場でつかまされ、生ものを調理するのが億劫になってきていた昨今。

たまたま二件隣の実家にいた時、義父のオーダーしたお魚が届きました。

義父は漁師から直接こうして新鮮な魚を買い、即冷凍して、毎日お手伝いの男の子に少しずつココナッツの殻で焼いてもらっているんです。

なんとも贅沢な。

見ると凄い新鮮そう。漁師さんに尋ねると、刺身でも全然オーケーとの事。

この日届けられたのは、マヒマヒと、これはブリの子のイナダ??

image

マヒマヒはちょっとでかくて怖いので、このイナダ風の魚を刺身にするしかないと、その場でさばいてみました。

image

鮮度ばっちり

そういえばこないだ日本食レストランのおやじさんが、

「ウパチャラ用のお皿にのせる紙が、魚の水分取るのに一番いいんだよ。直ぐに食べずに2、3日熟成させた方が美味しいよ〜。」

って言っていたのを思い出し、すこ〜しお塩を振って、ウパチャラ用紙で包み、即帰って家の冷蔵庫へ。

image

熟成1日目。いい感じで水分が出ています。

1日目、授乳中でずっと飲んでなかったビールを一口いただき、わさびにつけてペロッと。

image

 

ん~ま~い~!!!

 

日本食レストラン行かなくていいわ。

2日目のもひじょーに美味でございました。

アラも捨てずにアラ炊きに。ショウガにケチャップアシン、砂糖と水で。

これも美味しい!日本の香りが部屋に広がりました。

image

せっかく海辺に住んでるんだし、こういうの楽しまないとなぁ。


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.