バリ島のチョコレート比較 3

   2016/11/12

バリ島のチョコレート比較 1
バリ島のチョコレート比較 2
バリ島のチョコレート比較 4

さて、チョコレート探訪の旅(笑)2つ目は、一番食べてみたかった、BIG TREE FARMS のチョコレートです。

BIG TREE FARMS は、ウブド近郊、グリーンスクールの近くに竹できた立派な工場を構えてバリ島内で栽培したカカオ豆を使ってチョコレートやココナッツ製品を作っている会社です。

今回工場見学を申し込んでいたんですが、カカオの調達が難しく工場が止まっている状態なんだそうで、かないませんでした。

雨季で毎日雨ばっかりだから、カカオ豆の天日干しができないのではないかと想像したり。

工場見学はまたの機会にして、だけどチョコレート自体ははウブドで食べる事ができました。

まずは一番気になっていたローチョコレート。

ハノマンのKAFEでケーキ類と一緒に冷蔵されていました。他のケーキと比べると黒くて小さくてあまり華があるとは言いづらい見た目の割にお値段は結構、確か35000Rpくらいするこのローチョコレート。

カカオ豆の豊富な栄養を残すために40度以下で焙煎したカカオ豆とパームシュガーで作られているそうです。80から100度くらいで焙煎するのが一般的で一番美味しいとされるチョコレートを40度以下で焙煎してるのは、とにかく美味しさよりも健康を意識しての事と思っていたんですが、このローチョコレートを一口かじってみて、それは間違った思い込みとわかりました。

めちゃくちゃ美味しい!

何でしょう。凄く品がある。高級なリキュールを使ったコクのあるケーキのような味わい。このお酒のような香りがきっと、しっかり発酵させたカカオ豆のものなんだと思います。

芳醇なカカオ本来の香りが鼻の奥に広がる感じ。

田崎真也ばりに言ってみたくなるようなお味でした。本当に美味しい。

このローチョコレートと、例えばスニマンとかの美味しいコーヒーを合わせたら最高でしょうね。贅沢だわ。

でもやっぱり、常温でも溶けないように加工したチョコと、こうして冷蔵したフレッシュなチョコを同じ土俵で比べるべきではないんでしょうね。

プロセスチーズとナチュラルチーズの味を比較するようなもんで。

だからこの日は、プロセスチーズしか食べた事のなかった私が初めてナチュラルチーズを口にした日、みたいなことになるんでしょう。

いやー美味しかったですよ。

このBIG TREE FARMSのローチョコレート、ウブドだと、KAFEとYoga barn、バリブッダで発見できました。

機会があれば是非試してみてください。

 

BIG TREE FARMSのローチョコレート

BIG TREE FARMSのローチョコレート


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.