MEIJIの抗生物質が高い

 

一昨日病院でアレルギーディンギンって言われて、納得いかないので今度は耳鼻科に行ってみました。

シンガラジャに耳鼻科は2箇所あり、外人だとぼったくる老婆医者のところともう一箇所。迷わずもう一箇所の方へ行ってみたんですが、田舎へ帰省されているみたいでお休み。

仕方なくぼったくり老婆のところへ。

ここは10年くらい前に魚の骨が喉に刺さった時に抜いてもらって助かったんだけど、ぼったくられた所。

10年ぶりに行ってみましたが、当時老婆だった女医は相変わらず老婆で貫禄が増していました。

診断結果はやっぱり副鼻腔炎で、蓄膿症になりかけているとの事。アレルギーだとむず痒くてクシャミが出るだろうけど、そうじゃないでしょ?と至極真っ当な事をおっしゃいました。

診察代金100,000rpをその場でお支払いし、隣の薬局で薬を貰うと、なんと合計400,000rp! 全部で500,000rp、たか〜。

診療室に戻って、

「ちょっとこれ、どういう薬か教えてほしい。」

と訊くと老婆は

「何でそんな事訊くんだよ!」

と女性特有の感情をあらわにしながらも説明してくれました。

4種類ある薬のうちの一種類、MEIJIの抗生物質が10粒で300,000rpするんですね。他の安いのもあるけど、TOKYOのこれがお勧めだよ、と半分脅しみたいな口調で言われまして、迷いましたがそのまま購入して帰りました。

母乳に影響ないのか尋ねましたが、

「ちょっと苦くなって飲むの嫌がるかもね。」

とテキトー回答。母乳に影響云々は、バリではもう自己責任でやるしかないと思っています。こちらの医者は多分分からないでしょう。

それで、帰って御飯食べて直ぐに飲んで暫くすると、ぼーっと重かった頭が急にシャキンと正常に戻りました。

薬のお陰なのかは分かりませんが。

薬のこと、面倒だけど自分でネットで調べたりして少し知っておくと、医者のペースにのまれなくていいかもしれません。

 

MEIJIの抗生物質

MEIJIの抗生物質


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.