アナログの良さって何?

   2016/01/28

雨季と共に風邪のシーズン真っ盛りのバリ島、我が家も乗っかって、全員風邪引き。

日本では熱の出るような風邪を引いたことが殆ど無かったんですが、バリ島のウィルスは強力なようで、朝元気だったのに昼過ぎから体中が痛くなり、ベッドの中で布団被ってもまだ寒くてガタガタ、その後発熱。

そんな時に限ってお手伝いさんも休むしね。

ようやく元気になってお昼御飯の麻婆豆腐を作っていましたら、実家の方を手伝ってくれてる男の子が、自分宛てだとハガキを持ってきてくれました。

見ると、日本からの年賀状。

送りたいから住所教えてって友達から言われて期待してたのにずっと届かず、忘れかけていました。消印をみると、12月18日。1ヶ月以上かかってる。。。

最近ハガキなんて日本から送ってなかったから知らなかったけど、こんなに時間がかかるようになったんですかねえ。船便になったとか?

メールだったら一瞬でタダなのに。

LINEでもfacebookでも、他の色んなウェブサービス使ったら、簡単便利で楽しくて、しかも無料。

こんなご時世に、この、お金払ってるにも関わらず一ヶ月以上かかって、しかも着くのかどうかも分からない郵便を使う理由って。

最近だと私の場合、猫の事で日本の父親を気遣って、メールを父親がしていなかった事もあって手書きの手紙をEMSで送りましたが、手紙だけなのに確か10万ルピア以上かかりました。

日本では今だに履歴書は手書きなんでしょうか。こないだ友達が、経歴ありすぎて何回書いても失敗するって言ってました。

大変ですよね。

こんなアナログの良さって何でしょう。

風情?

昔、旦那と知り合った頃は、日本とバリで離れてて、電話代も高くて、いわゆるラブレターを沢山書いて、沢山貰ってました。今では考えられない事です。

それに友人との手紙でのやりとりも結構日常的でした。それも今ではラインかフェイスブックでしかやり取りしてないと思うと、ちょっと寂しい気分になったりも。

1年前に日本からバリに越して来る時に、どうしようかと溜まったそれらを広げてみると、全部本当にいい思い出。絵入りだったり写真がコラージュされてたり。これは貴重品だと、捨てずに全部持って来ました。

でも最近は、断捨離断捨離言いますよね。確かにそんなの全部とってたらキリがないですもんね。子どものお絵描きでも工作でも、全部思い出だけど、そんなのとっても置いておけませんし。

でもこんな風に、風合いだとか思い出補正であえてアナログを使う我々昭和世代が居なくなれば、もうとっとと総デジタルな世の中になるでしょう。もうなってるか。

そして、そんなデジタルの世界の中でも、あの頃はLINEなんてクソ面倒なツールあったね〜(しみじみ)、あの頃みたいな趣がなくなっちゃったね〜とか言ってるんでしょう。

そんな中、バリ人は相変わらずウパチャラの日々でお供え物を作り続けているんでしょうか。

私は、あれはロボットが作ればいいと思っているんですが。

 

でもこうやって文章もささっとスマホで打ち込んじゃって、漢字の変換は当然、後に続く文のサンプルっていうんですか、ああいうのまで出ちゃうと、本当に自分で紙に漢字なんて書けないし、文章もゼロから作れなくなって行ってるのが凄く良く分かる昨今なわけです。

そういうスマホをいじってる私の姿を子どもは横で見て、奪い取って勝手に写真取ったり音楽聞いたり、既に自分で習得して自由に使いこなしています。

いっそのこと、もうスマホやめてパソコンも殆ど使わず、日中は子どもと一緒に紙に今日の日記みたいなのを絵なんか描きながら書いて、夜子どもが寝た後に、昼間書いたものをさっと打ち込んでアップするっていう七面倒くさい事をやってみようかとも思ってみたりしますが。

あ〜でも、そもそも漢字を理解する必要はあっても、書ける必要は、将来的にはないのかぁ。そんなことはコンピュータの仕事ですし。そんな事に費やす時間があったら、英語のコミュ力を鍛えた方がいいのかしら。だけど昔から、「読み書きそろばん」って言うし〜。

将来ってもうすぐだけど、変化が早すぎてついていけないなあ。でもきっと、お役所任せにしてたら、どーんと遅れてしまいそうな気もする。

結局何が言いたいのかよく分からない、病み上がりのつぶやきでございます。

image


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.