ウブドYoga BarnとKAFE

   2016/03/24

「ぎゃーじんさんでも、焼きメシ食べなるんだなぁ。」

うちの父親がバリに初めて来た時にウブドのレストランで言ったセリフです。

外人さんでもナシゴレンを食べるんだなぁ、と。

そういえば私も始めてバリに来た時、レストランでそんな印象を持った気がします。外人はパンを食べるものだと思ってました。

外人なんてほとんど出会うことも話したこともないし、彼らの生態系など知る由もありません。そんなザ・日本人な私や父親がウブドにやって来て、そんな珍しいぎゃ~じんさんたちがたむろしている空間に行ってみるのは、お寺巡りと同じような異文化体験だといえます。

 

そんなわけで、Yoga BarnとKAFEです。

今やスピリチュアルとローフードの村みたいになってきているウブド。

中でもこの同系列の2店はその象徴的存在な気がします。

ハノマンのKAFEは以前から人気で、数回行ったことがあります。いつも何を食べたかあまり覚えてなくて、ただ外人の多さと内装のセンスの良さから漂う店全体の活気を楽しんでいるだけ。

なので、食事についてのレポートは全くできないです!

今回はそのKAFEと同系列のヨガバーンのすぐ近くに滞在していたので、早朝ヨガバーンの敷地奥まで散歩に行ってみて、内装がかわいいな~と思ったくらいな、薄い内容です。

ヨガは私も少しやっていたので、クラスを受けてみたかったのですが、子どもをまだ90分放置できないのであきらめました。次回ぜひチャレンジしたいです。

ここはウナギの寝床のように奥はかなり長くなっていて、カフェの奥にはライブのできそうなステージと広場があります。前夜は大晦日だったので、散々盛り上がって食い散らしたあとが、まだそのままの状態でした。

その奥には畑が広がっていて、同経営でしょうか、ナチュラルな雰囲気のゲストハウスもありました。

注:外人とは、ヨーロッパ系の白人のことを指しています。

 

入り口

入り口。素敵な内装基本タイルの色はこれがスタンダードかな。

外人さんたちが集うカフェ

ぎゃーじんさんたちが集うヨガバーンのガーデンカフェ。KAFEよりこっちの方がオープンで好きかも

奥のステージ横でクラスを待つぎゃーじんさん達

奥のステージ横でクラスを待つぎゃーじんさん達

トイレのタイルの配色2

トイレのタイルの配色がかわいい。

トイレのタイルの配色

こちらは壁も同じタイル

ただのヨガマット置き場

ただのヨガマット置き場だけど、竹をうまく使っていて素敵

絵になる空間

何ってわけではいけど、アンティークな木の使い方が絵になる空間

タイルの使い方

普通なんだけど、いい感じなタイルの使い方

コロニアル調タイル1

コロニアル調タイル

2階のヨガルーム

2階のヨガルーム

スムージーのお値段

スムージーのメニュー。自分で作る時の参考にしようと写真とってみました。トロピカルパッションと、カカオモカシェイクをオーダー。お味は普通でした。でもこれ飲んで健康になってると思う事による効果は大きいはず。これ一杯でナシブンクス3つ食べられるとか、考えないことです

その他のメニュー

お茶・その他のメニュー

ジュースのお値段

ジュースのメニュー

カフェで朝食

こちらはハノマン通りKAFEの朝ごはん

 

Yoga Barn


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.