ティルタエンプル寺院で厄払い

 

京都に結構長く住んでいましたが、お寺にほとんど行ったことがありません。

住んでいるとそんなもん。

たまに友人が遊びに来てくれた時が、改めて自分の住んでいる場所の文化に触れて見直してみるチャンスなんですよね。

 

ウブドから気軽に行けるお寺ということで、最初はグヌンカウイと思ったんですが、暑いし子連れだし、水のあるティルタエンプルの方が老体と子どもには優しそう。途中タンパクシリンで素敵な田舎暮らしをしている友人宅に立ち寄って昼ごはんを食べた後に、みんなで行ってみました。

 

驚いたのは、

とにかく凄い人! 

ほとんどローカルの人たちがムルカッ(聖水で浄化すること)のために訪れているようです。

最近ローカルの間で流行っているみたいです、このムルカッ。

ブレレンのこの辺りでも、昔は綺麗な水が出てる小さなお寺だったところが、どんどん大きくなって今は駐車場までできて、近くにはレストランができ、建物も豪華で立派になっています。

厄払い効果もあるんでしょうね。私も妊娠中に一度しましたし、何か大事な事の前には必ずこのムルカッをしている気がします。

ティルタエンプルなんて、歴史もあって有名だし、そりゃー色んなとこから人がやってきます。それにしても凄い人。

私たちは水には入らず、この人の多さと異常に育った鯉の観察をしました。

でもなかなか楽しかった。おすすめですよ。近くにはスカルノの別荘があって、そのためか、この寺に続く道は舗装が綺麗です。

帰りは遠回りだけど上の道を通ると、うざったいお土産屋の道を通らなくてすむようです。タンパクシリンに住む友人が教えてくれました。

すごい人

すごい人だあ

すごい人。パノラマ

パノラマで撮ってみた

象かな

ガネーシャ?

足湯

足湯ならぬ足水。気持ちよさそう

太った鯉

鯉がすごく太ってて大きい。写真だと伝わらないなあ

湧き水

ここから沸いてきてるでしょうか。透き通った美しい水面。

境内

境内。葬式の後のMajar ajar(お寺に故人がご先祖様の仲間入りをしたことを報告にいく儀式)に来ている一族がありました

かわいいレリーフ

かわいいレリーフ


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.