ウブド Dewi Ayu Accomodation

   2016/01/20

さて、そろそろ旅に疲れて住み慣れた家が恋しくなりつつも、まだウブドで用事が残っているので、この機会に行ってしまおうということで最初に泊まったヤマナコテージを見てみたところ、もう部屋はいっぱい。

こういうときのために、日ごろからネットで調べて安宿のリストをまとめておくといいですね。

そんなリストも無いしどうしようかと思って、思い出したのがこのホテル。

モンキーフォレストから歩いて北上5分ほど、モンキーフォレスト通り沿いから小道を西側に入って5分ほどの、Dewi Ayu Accomodationです。

友人が、ここは170,000Rpでプールがついててオススメって言ってたことを思い出し、言ってみました。

でも結局その値段だとエアコン無しの部屋で、エアコンありの方は、通常いくらだっけ。うちは、子どももいるのでプラスされて250,000Rpになりました。

そもそも旦那が、訊かれてもいないのに、子ども2人いるとか言うから追加料金払うことになるんですね。ウルワツのケチャダンスにしても、2歳半の娘は多少払ったとしても、本来8ヶ月の赤ちゃんなんて、タダでしょ。黙って素通りでいいんです。それをわざわざ、

「子ども二人、二人だけど!」

訊かれてもいないのに何度も言うから、子ども料金ひとり50000Rpきっちり二人分払うハメに。こういう不器用な旦那を持つと疲れます。

 

それで、この、デウィアユアコモデーションですが、自分的には、次はないです。

プールあり、エアコンあり、お湯シャワーあり、朝食あり。ネットつながる時もあり。

入り口だけはリノベーションして多少綺麗ですが、部屋とシャワールームが古くておどろおどろしい。ベッドのシーツは触るとシットリとしていてカビくさく、赤ちゃんを寝かせる気になれませんでした。シーツも、どこで手にいれたんだというような薄っぺらい黄色いヘナヘナの生地。

シャワールームは薄暗く、床はタイルではなく、石が敷き詰められていて、裸足で歩くと痛いです。蛇口の閉まりが悪く、ずっと雫がポタポタと。

でももう夕方だし、疲れたし、次を探す気にもなれず、ここに泊まることにしました。

モンキーフォレスト通り沿いって、どこかいい宿あるんでしょうか。場所がいいからそれなりな値段でないと快適な宿を探すのは難しいのかもしれないです。

自分達みたいに車を持っていて、特に買い物する用事もない人たちは、もっと中心から離れた宿に泊まるべきですね。間違えた。

とは言ってもせっかくウブドに来たんだし、モンキーフォレスト通りを散策したり、ちょっとマッサージしたりして楽しもうと思っていた次の日の朝、デンパサールのお姉さんの実家に滞在していた義父から怒りの電話が。こっちに出て来ているのにちっとも見舞いに来ないし、どうなっているのかと。

白内障の手術の経過が悪く、いつでも医者にみてもらえるデンパサールでしばらく静養しようという事で、10日間ほどお姉さんの家で面倒みてもらっていた義父。

南部に出てきた一週間前に一度見舞ったし、預かってもらっているからその間は自由に行動できると思っていたんですが、気遣いが足りなかったようです。

いくら良くしてもらってても、自分の家じゃないところにずっと居るとストレスも溜まってくるでしょうし、イライラしたんでしょうか。分からないこともないです。

急に今日今からブレレンに帰ると言い出し、それなら一緒に帰ろうと言っても頑なに拒否。姉さんに送ってもらうと。

これはマズイということで、「ジャブジャブー」といって水着に着替えてはしゃいでいた娘にまた服を着せ、モンキーフォレスト通りの散歩も全くせず、荷物を車に積みなおして早々にブレレンの家に帰りました。義父よりも先に。

幼い子ども二人+老人介護。

子どもが小学校に入るくらいには、日本語の勉強もさせたいし南部へ引っ越すつもりにしていますが、本当にできるんだろうか。義父はどんどん年をとっていくし、今よりよくなる事ってない気がするし。

写真も撮ってないし、ホテルレポートではなく愚痴になってしまいましたが、そんなウブドのDewi Ayu Accomodation。奥の方の部屋は新しくて綺麗で、450,000Rpくらいだった気がします。

 


↓↓↓色んなバリ通の方のブログでバリ島の最新情報が確認できますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.